独身の歯科衛生士は結婚相手をどうやって見つける?出会いの増やし方やおすすめの婚活方法とは?

ユキ

ユキ
こんにちは、婚活相談室のユキです。この記事では職業別の婚活方法について、インタビューしています。

今回は歯科衛生士のアキさんに来ていただきました。よろしくお願いします!

アキ

アキ
こんにちは、アキです。歯科衛生士は職場に出会いも少なく、結婚相手には困ってしまいますよね…?

私自身、30過ぎまで結婚できず苦労しました…

どうやって出会いを見つけるか?私や職場の同僚の経験をもとにご紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

 

歯科衛生士は独身者も多い?結婚できない原因とは?

アキ

アキ
歯科衛生士には独身者も多いと言われます。その原因としては以下のようなことが考えられるのでないでしょうか?

 

①職場には女性ばかりで出会いがない

歯科業界様々な職場がありますが、ほぼ女性が働いています。

男性は歯科医師や歯科技工士さん(女性の場合もありますが…)。

約9割女性です!

また患者さんとの出会いもありますが、これも地域と運によるかと思います。

私は今まで歯科衛生士として、2箇所で勤めてきましたが、1件目はお年寄りばかり。

2件目はファミリー層が多く、男性は既婚者ばかりでした。

アキ

アキ
普段働いているだけでは、なかなか出会いなんてないですよね…

 

②仕事が思っていたよりも忙しい!

歯科医院にもよりますが、歯科衛生士は意外とやることが沢山あってハードです。

治療内容を把握して、常に先の展開を考えながら準備したり、行動しなければなりません。

口腔内に機械を入れてクリーニングしたり、患者さんの痛みに配慮しながら治療したりと、細かくて神経も使いますよね…

ほぼ立ち仕事で患者さんを次々回さないといけないので、動きまわったり体力も使います。

夕方頃からヒィヒィ言い始め、仕事が終わったらバタンッ!とベッドにダイブしてしまうくらい疲労困憊となります。

そのため、恋愛行動を起こす気力が残っていないのです…

アキ

アキ
休みの日は次の仕事にむけて休息をとるという方も多いはずです。

 

③理想が高い人も多い!?

人にもよりますが、歯科衛生士は国家資格を持っているので、実際のところ就職やお金にあまり困りません。

周りを見ていても、自分より給料のある男性を求める傾向があるように思います。

あとは、”歯”に関わる職業なだけあって、ある程度の清潔感も気になりますね。

職業病だと思いますが、つい歯を見てしまう方も多いのではないでしょうか?

アキ

アキ
歯並びや前歯の目立つ虫歯がある人はNGですよね。

 

歯科衛生士は結婚相手をどうやって見つける?出会いのチャンスを増やすポイントは?

アキ

アキ
私の経験ですが、歯科衛生士には次のような出会い方があるように思います。

 

①自分のコミュニティーで出会いを探す

<知人や友達からの紹介>

親しくなった年配の患者さんから紹介されることもあります。

だいぶ前のことですが、私が個室の部屋で診療していたときのことです。(個室診療の部屋がありました。)

患者さんから

「あなた、何歳?結婚してるの?紹介いらない?」

と聞かれて

「相手の写真今度もってくるから会ってみない?連絡先もってくるから」

といった話がよくありました。

自分の息子や知り合いの息子さんの紹介という話で。

ありがたいのやら、ありがた迷惑なのやら、どうしたらいいか困ってしまいました…

結局、やんわりとお断りしたのですが、歯科衛生士の方はこういった出会い方もあるかもしれません。

<職場で見つける>

アキ

アキ
歯科医師や歯科技工士さんもフリーなら狙ってみるのも一手です。

 

また、出入りする業者さんにも男性の方はいらっしゃいますよね。

製薬会社の営業の方や産廃業者の方、勤めていた所では植木屋さんの方も出入りしていました。

ただ、勤めているとわかると思いますが、確率はとても低いように感じます。

仮にうまくいってもダメになったとき仕事をしづらいという問題も出てきます…

②新たなコミュニティーで出会いを探す

何だかんだ言って、ほとんどの方は職場以外で出会いを見つけているケースが多いです。(私自身もその一人ですが)

・結婚相談所
・合コン
・マッチングアプリ
・婚活パーティー

など、職場以外でも出会いを見つける方法は色々とあります。

私自身、マッチングアプリをメインに活動してたのですが、男性に聞いたところ、女性で歯科衛生士の方はわりと多かったらしいです。

ちなみに、ペアーズというアプリを使ってましたが、30過ぎの私でも意外とモテます(笑)

アキ

アキ
歯科衛生士の女性というのは、思っていたよりも評判が良いようです。

 

歯科衛生士は異性からどんな印象を持たれる?アピールできるポイントは?

「歯科衛生士の職業が男性からどんな印象を持たれやすいのか」

「どういう部分をアピールできるのか」

ご紹介します。

①愛嬌・コミュニケーション能力

医療業界に勤めているにしろ、何にしろ「接客業」なので笑顔で接することが求められます。

患者さんの悩みを聞いたり、アドバイスしたりと会話術も必要なので、自ずと笑顔で明るく接する人が多いです。

アキ

アキ
愛嬌の良さは恋愛においても、大きな武器となります。

 

②経済的な自立

前述にもあげましたが、国家資格なので看護師さんほどではないですが、給料は安定しているところが多いと思います。

そのため、結婚を考えたときに男性から見ても魅力的なステータスとなってきます。

③母親受けがよい

異性の母親受けと言うことですが、医療関係だからですかね…。

私が相手のご両親と会ったときは、母親の印象も良かったように感じています。

アキ

アキ
清潔で安定、世間体というのもあるのかもしれませんね。

 

歯科衛生士で出会いがなくて悩んでいる方へ

歯科衛生士で結婚している人は、主に2つのパターンが多いと思います。

1つは学生時代から交際していて、20代前半から後半でゴールインしている方。

もう1つは、職場以外で自分から出会いのきっかけを作っている方です。

アキ

アキ
実際、職場恋愛や患者さんとの恋愛なんて、ほんの一握りです。

 

よくドラマやマンガではありますよね。

紙にアドレスを書いたメモ帳を渡されて親しくなって恋が始まったなんて…。(妄想乙)

さらに、30代ではますます厳しくなってきます…

もちろん、美しい美貌の持ち主だったら年齢なんて関係ないかもしれませんが。

ただ、言えることは積極的に行動あるのみ!だと思います。

アキ

アキ
しかも、なるべく若い年齢のうちから行動すること!

 

手っ取り早いのはマッチングアプリだと思います。(私のケースで恐縮ですが)

女性はお金がかからず、男性もしっかりしている方が多かったです。

結婚相談所なり、アプリ、合コンなどどの方法を使ってもいいので、どんどん活動することが出会いに繋がる一歩です!

アキ

アキ
来年の今ごろ、素敵な方と一緒になっていると良いですね。

 

ペアーズの詳細を確認する