看護師には出会いがない?結婚できない?結婚につながる出会いを見つけるにはどうすべきは?

「看護師」と聞くと、一見すると男性からの人気も高く、出会いには困らないと思われることもあります。

ですが実際には、仕事や職場の環境から「出会いがない…結婚できない…」と悩んでいる方も多いのが現実です。

看護師さんはなぜ恋愛しづらいのか?、結婚につながる出会いはどうやって見つけていくべきなのか?現役看護師さんに聞いてみました。

看護師には出会いがない?結婚できない看護師が多い原因とは

職場では男性との出会いはほとんどない

女性の方であれば職場恋愛からの結婚へ憧れを抱いている方も多いと思います。

私もそのうちの一人でした。看護学生時代は、看護師として3~4年働いたら医師と結婚して寿退社するという夢を抱いていました。

しかし夢と現実は全く違うもの。

なんといっても看護師が働く環境は、女ばかり。スタッフのほぼ90%は女性なのです

男性と言えば、病院に一人二人いるか程度の男性看護師か医師になってしまいます。

大きい病院となれば男性の薬剤師や作業・理学療法士等の他スタッフもいることがあります。

しかし職場内の貴重な男性を射止めようとするには、相当な体力と精神力が必要です。

勤務中は必要事項を話すだけでプライベートなことなど話す時間もありません。

仮に忙しい中にそんなことを他スタッフにでも見られてしまっていたら大変なことです。女社会ですから噂というものはすぐに広がります。

プライベートなことを話す機会と言えば、病院の歓送迎会の時ぐらいです。

その時に連絡先は交換することはあっても、付き合うまでに至る人は、そこまで多くはないと思います。

看護師の勤務体系は不規則かつハード

看護師の仕事はとにかくハードです。

いつ何時も何が起きるかわからない状況の中で、いつも緊張感を持って仕事をしていなければいけません。

さらに日勤だけでなく夜勤もあります。

また、勤務だけでなく、委員会の仕事や看護研究など、看護師の仕事はまだまだたくさんあるのです。

そのため、疲労は溜まり放題で、休みの日や夜勤明けの日は、ほぼ一日中寝ているという看護師も少なくないと思います。

ある程度希望が通る病院であれば、相手と休みを合わせられますが、休み希望は大抵どこの病院も2~3日程度でしょう。

私が勤務していた病院は夜勤希望も2日出せたので、比較的休みは合わせやすかったですが、中々希望通りにいくことは少なかったです。

また、激務の中、唯一の休みを彼氏のために1日使うのはもったいないと考える人や、出会いを求め合コンや婚活パーティーに行くのも面倒くさいとか考える人もいるというのも現状です。

せっかくの休みだから、仕事の日にできていない部屋の掃除や買い物などしたかったり、無性にぼーっとして過ごしたいと思ってしまう人もいます。

さらに看護師は体力も相当使うので、自分の身体のメンテナンスも欠かせません。

そのようなことを考えていると、出会いの場はなくなり、お付き合いをしていても、相手と会える時間は減り、そのままお別れしてしまうという方も多くいます。

一人で生活していけるだけの経済力がある

看護師という職業の魅力の一つに経済力があります。同世代のOLよりははるかに高いです。

ただ単にお給料が高いというのではなく、看護師は、毎日遅くまで働かされる残業や夜も寝ずに働いて頑張っているからです。

しかし看護師側から言わせてもらえば、まだまだ看護師のお給料は割に合っていません。

しかし普通のOL達よりは稼いでいるのは事実です。そのため、自分の欲しいものは買えるし、エステなどの美容にもお金を使えます。

旅行にだって行けますから、仕事は忙しくてきつくても、自分へのご褒美のために頑張ろうと思い働けます。

仕事はきつくても、充実な生活を送れている看護師も多いです。

そのせいか、別に結婚しなくても、何不自由ない生活を送れているからいいかと思い、気が付いたら、周りのみんなは結婚しもう子供もいるという状況が待っているのです。

看護師は結婚相手どうやって見つける?出会いのチャンスを増やすには?

上記で挙げたように、職場内ではなかなか結婚相手を見つけるのは簡単ではありません。

後輩の中には、どうしても医師と結婚すると宣言している子がいました。

その子は研修医の時から複数の医師に目をつけ、休みがあれば飲みに誘うという、とても積極的な子でした。

そのような行動をとるので、先輩たちからの視線は痛かったですが、その子はそれにも負けず、研修医時代から交際していた相手と結婚することができていました。

職場内で手っ取り早く、結婚相手を見つけたいのであれば、ただなんとなく「医師(他医療従事者)と結婚したいなあ」という甘い考えだけでは、病院という女社会では戦っていけません

出会いを求めるなら、後輩のように自分から積極的に誘うか、合コンや婚活パーティーなどに参加するのが良いと思います。

ハードな勤務で疲労困憊だと思いますが、出会いを見つけるには、ちょっとした努力が何よりも重要です。

看護師は異性からはどう見られてる?看護師としてのアピールできるポイントは?

看護師は職場内では、医師などから異性とは見られていないと言っても過言ではありません。

しかし合コンや婚活パーティーでは違います。

看護師ということがわかれば、見る目を変えて接して来る男性も少なくなく、むしろ好印象のことが多いです。

看護師の実態を知らない男性達は、「看護師=白衣の天使」というイメージを持っている人も多いため、「面倒見が良い」、「気が利く」といった先入観と、それに加えて高収入であるということもあり、自己紹介の時点で、他の子と少し差を付けられるのはありがたいことです。

看護師で出会いがなくて悩んでいる人へ

日々激務の中で頑張って、恋愛にまで力を使いたくないという方も多くいるかと思います。

ですが、ただ何もせず、待っているだけでは何も始まりません

相手は空から降ってはきません。

一歩踏み出すのには勇気がいりますが、自分には「看護師」であるという強みがあるのだと胸を張ることが大切です。

そして何事にも自分から動いていくのが、良い人で巡り合えるチャンスにつながると思います。