独身の薬剤師は結婚相手をどうやって見つける?出会いの増やし方やおすすめの婚活方法とは?

薬剤師として働いていると、職場には女性が多く「なかなか良い出会いがない…」と感じている方も多いようです。

実際、他の薬剤師の方々は結婚相手をどうやって見つけてるの?

おすすめの出会いの増やし方や婚活方法について聞いてみました!

薬剤師には独身者も多い?結婚しづらい原因とは?

①異性との出会いのチャンスがない

薬剤師の仕事はルーティンワークが多く、普段仕事で話をする人は同僚などごく一部に限られてしまいますよね。

しかも同僚といっても女性が多い職種なので男性を探すのはとても大変です…

「患者さんと出会いがあるのでは?」と思われがちですが、他の医療従事者の人より圧倒的に関わりが薄いのが現実です。

薬局では毎日患者さんと話をしますが、限られた時間で仕事をこなすため必要最低限のことしか話せません。

だからたくさんの人に接する機会があっても、なかなか深い関係にならないのです。

もっとも薬局に来局される患者さんは年配の方が多いので恋愛対象に入る人は本当にわずかです。

②仕事が思っていたよりもハード

薬剤師って仕事にゆとりがあって優雅に働いているイメージをされることも多いですが、実は体力仕事でハードですよね。

間違えが許されない仕事なので常に神経を使っていて疲れてしまい、仕事が終わったら真っ先に家に帰って寝たい、なんて思ってしまう方も多いはずです。

休みの日も、外に出かけて恋愛をすることよりも、「体力の回復」を第一に考えてしまいます。

③シフト制のため休みが合わない

薬剤師の仕事はシフト制で休みが不定期なことがほとんどですよね。

そのためどうしてもサラリーマンの人と予定をあわせるのが難しいのが現実です。

せっかく理想の人と出会ってもすれ違いが続いて関係が発展せずに終わってしまう…なんて経験をいている人も多いはずです。

④経済的に自立しすぎている

薬剤師は若い頃から安定した収入があるため、「お金持ちと結婚して玉の輿に!」なんて夢見ている人は少ないことでしょう。

自分である程度稼げてしまうため、「金銭面で男性に頼る」といった思考がもともとないのです。

同僚たちを見ていても、それが恋愛面にも出てしまって、男性に甘えるのが苦手な人が多いように感じます。

だいたいのことは自分でできてしまうので、「男性がいなくても生きていける!」なんて、思わずすっかり開き直ってしまったことはありませんか?

 

薬剤師は結婚相手をどうやって見つける?出会いのチャンスを増やすポイントは?

薬剤師は他の職種に比べて晩婚の人が多いようですが、既婚者の方はどんな方法で出会いをみつけたのでしょうか。

出会いを増やすポイントについて紹介していきます。

①学生時代の同窓会や友人の結婚式には必ず参加する

薬剤師になるまでの学生時代は常に勉強ばかりしていたせいか、周りにいた男子を男として意識していなかったように思います。

そのため、学生時代は何も意識せず接していた男子が「改めて見てみるとタイプだった」なんてこともあるのです。

同窓会や友人の結婚式には積極的に参加して、ぜひ確かめてみましょう。

また、学生時代に同じ辛い経験を乗り越えているので妙な連帯感みたいなものがあって、思い出話をしているうちに距離が縮まって恋愛に発展する確率も高いです。

私の周りでもそのまま上手く結婚に繋がった方たちが多くいました。

②職場関係で探す

職場は男性の割合は少ないものの、同じ薬剤師同士なら忙しい仕事に対する理解はピカイチです。

普段は意識してみていなかった男性の中に以外と気が合う人がいるかもしれません。

同じ職種同士なら付き合うまでのハードルが低く、結婚にもつながりやすいようです。

また、確率は低いかもしれませんが医薬品のメーカーや業者さんなどの取引先の方とも普段から仲良くしておくと、飲み会のお誘いなどもあるようです。

理想ばかり高く持たず、まずは周りを見渡してみるのも大事です。

③マッチングアプリや婚活サイトをフル活用する

薬剤師って仕事柄、とても保守的ですよね。

そのため「マッチングアプリや婚活サイトなんて怖い」と思っている人は多いと思います。

でも今はマッチングアプリや婚活サイトは出会いのスタンダードになっています。

このようなサービスを利用すれば、普段出会えないような他職種の方との出会いも増えていきます。

何より「薬剤師」という職業は男性から人気なので、モテること間違いありません!

「薬剤師同士はちょっと…」なんて考えている人にはピッタリだと思います。

薬剤師は異性からはどんな印象を持たれやすい?アピールできるポイントは?

病気の時に薬局に行くと、親身に相談に乗ってくれる薬剤師。

そんな薬剤師にはとにかく「知性的で優しい」イメージを持たれやすいようです。

また経済的に自立しているので、頼りにされることも多いようです。

そんな薬剤師ですが交際を上手く続けていくにはどんなポイントがあるのでしょうか?

​①私生活でも優しさを発揮!

男性はやっぱり女性に甘えたいと思っています。

そんな欲求を満たしてくれるのが薬剤師の「包み込むような優しさ」ではないでしょうか。

仕事柄、普段から相手のことを思いやる姿勢が習慣づいているのが薬剤師です。

交際中もそのスキルを存分に発揮してみましょう。

​②時には男性に甘えることも大切!

経済的にも精神的にも自立していることが多い薬剤師ですが、恋愛ではやっぱり男性に甘えることも必要です。

普段は自立している女性が甘えている姿って想像してみるととても可愛らしいですよね。

ときには男性の前では素直に甘えて弱い姿を見せるのも良いかもしれません。​

出会いがなくて悩んでいる薬剤師の方へ

まずは出会いが少なく、現在恋人を探していることを友人など周りの人に打ち明けましょう!

何も言わないでいると、自立しているからきっと男なんて必要ないだろうと思われて、良い人がいても紹介者候補から除かれてしまう可能性があります。

だから普段から恋人を探しているアピールをして、飲み会など出会いの場に誘ってもらえるようにしましょう!

「そうはいっても周りがすでに既婚者だらけで飲み会なんてない…」なんて人もいますよね?

そんな時は思い切って流行りのマッチングアプリや婚活サイトに登録してみるのも一つの手です。

実は薬剤師って経済的に自立していて清楚なイメージが強く、男性からはとても人気のある職種なのです。

だからこそ職種も1つの魅力としてどんどんアピールしてみてください。

男性に抱いてもらっている良いイメージを崩さずに恋愛が進められれば、結婚というゴールへの道も近いはずです。

男性にとって魅力たっぷりな薬剤師!自身を持って頑張ってみてください!