パイロットと結婚したい女性へ。パイロットと出会うには?結婚するために必要なこととは?

大空へ羽ばたく飛行機。たくさんの乗客を乗せ、日本全国、世界各地に旅立つパイロットは、いつの時代も憧れの職業ですね。

そんなハイスペックなパイロットと結婚するには、出会うにはどうすればいいのでしょうか?

今回はパイロットと結婚したい女性のために、パイロットと出会うには?結婚するために必要なこととは?についてまとめました。

パイロットとはどんな職業?どんな男性が多い?

パイロットとはどんな職業なのか?そしてどんな男性が多いのか?まとめました。

①パイロットの仕事とは

パイロットは飛行機を操縦し、乗客乗員を安全に目的地へ送り届ける仕事です。

パイロットは飛行機に乗る前から仕事が始まっています。乗務員との綿密なスケジュール、天候管理、飛行機の燃料やすべての危機の確認など。

自動操縦であっても、管制官との連絡を連携しながら、安全な飛行ルートを確保しなければなりません。

最近ではミサイルが発射されることもあるので、不測の事態に備えなければなりません。責任重大な仕事の一つであると言えます。

②パイロットになる男性はどんな人が多い?

パイロットになる男性は、精神面でも健康面でもタフな男性が多いです。いわゆる完璧な人間性が求められるといっても過言ではないでしょう。

学生時代に運動部で活躍しながら、成績もトップ、そして人間関係も上手といったパーフェクトな男性が多いです。

2003年に、木村拓哉さん主演のドラマ「GOOD LUCK!!」が大ヒットし、パイロットはキムタクのようなイケメンが多いという印象付けられたようで、パイロットの間では苦笑いが起きたそうです。

パイロットと結婚するメリットとは?

パイロットと結婚するメリットについてまとめました。一体どんなメリットがあるのでしょうか?

①パイロットの妻というステイタス

パイロットの妻という、誰もがうらやむ絶対的なステイタスを手に入れることができます。某奥様雑誌から直々に、読者モデルのお誘いもあるようです。

「夫はパイロット」となると、箔がつくということで、雑誌では引っ張りだこになることもあるようです。

他に、ブログなどを開設すると、読者が付きやすくなります。パイロットの妻となると、やはり女性からも憧れられる対象ですからね。

今流行りのブリザーブドフラワーや、ポーセラーツなどのサロン経営でも力を発揮します。パイロットの妻という肩書があると、生徒さんも集まりやすいようです。

②理想的な夫婦の距離感を持てる?

国内線のパイロットはほぼ毎日帰宅するようですが、国際線のパイロットは一月の半分以上は家を空けることになります。

夫婦であっても、適度な距離感がほしいという考えの女性ならば、理想的な夫婦を築けるでしょう。たまに会うということで、喧嘩を一度もしたことのないという夫婦もいます。

毎日顔を合わせないので、新鮮味を保てるようです。

③お洒落な海外のお土産

国際線のパイロットになると、お洒落で最先端の海外のお土産を期待できます。

パイロットと結婚した知人女性は、毎回お土産リストを紙に書いて渡しています。(そうしなければ、男性はわからないそうです…)

国内で買うより、海外で買った方が一流ブランドも安く買えるし、日本にはないレアものを手に入れることができます。

海外のお土産は妻にとって最大の楽しみのようです。

パイロットとの結婚で覚悟しておくべきこととは?

パイロットと結婚するメリットのあとは…パイロットの結婚で覚悟しておくべきことをまとめました。

①パイロットは死が身近な職業

パイロットは死が身近にある職業だと言われています。空の安全性は年々強化されていはいるものの、墜落という危険が常に付きまといます。

テロ対策等強化されていますが、どんな危険人物が乗客として乗り込んでくるかわかりません。

墜落やテロなどのリスクを抱えて旅立つパイロットは、非常に死を身近に感じる職業だと言われています。

常にパイロットの妻もその覚悟を持って生きていかなければなりません。

②パイロットは常に安定した精神、健康な体、知性が求められる

パイロットは、多くの乗客の命を預かる責任重大な立場にあります。

なので、パイロットは常に安定した精神と健康な体、新しいことを学ぶ知力が求められます。

それを支えるのがパイロットの妻の役目です。パイロットは太っても痩せてもアウトです。半年に一度の健康診断で、体の中まで厳しくチェックされます。

そしてパイロットの免許更新の試験も年に一度はあるようです。医師や教師とは違い、常に勉強しておかなければならないのです。

そんなパイロットを精神面、健康面、知的な面で支えられる女性が求められます。

③子供がいる場合、育児はほぼワンオペ!

もし子供がいる場合、育児はほぼ一人でしなければならない、ワンオペを覚悟しなければなりません。

子どもがいない夫婦なら、前述したように、適度な距離感を楽しむことができるかもしれませんが、子供がいたら別問題です。

子供が病気をした場合など、一人で対応しなければなりません。家事、育児を一人でこなせる体力、知力が求められます。

④想像を絶する嫉妬

パイロットの妻は、羨望の眼差しを受ける反面、想像を絶する嫉妬も受けやすいことを覚悟しなければなりません。

光が大きいほど、影の部分も大きくなるのですね。こういった嫉妬に負けない明るさも必要です。

パイロットと出会うにはどうすればいい?

パイロットと出会うにはどうすればいいのでしょうか?以下にまとめました。

①CAになるのが近道

パイロットの多くが職場結婚しています。相手は圧倒的にCAが多いようです。それは仕事の楽しさ、辛さを共有できるからでしょう。

パイロットと結婚するには、CAになることが一番の近道かもしれません。

②ハイスペックな女性になる

パイロットは職場結婚以外に、お見合いや紹介が多いようです。

オフは運動したり、勉強したりと何かと忙しいので、出会いのチャンスは多いようで少ないといった声を聴きます。

その場合、お見合いなどになるのですが…やはり求められるのはハイスペックな女性になるでしょう。

ある知人女性は、パイロットと結婚したくて内面外面を磨く努力をした結果、パイロットではないハイスペックな男性と結婚しました。

こういったこともあるので、自分を高める努力は大事なのかもしれません。

パイロットから好かれやすいのはどんな女性?

パイロットから好かれる女性はどんな女性なのでしょうか?

①明るく前向き、母性のある女性

パイロットはストレスが大きな職業。いつも明るく前向きで、何も言わずにそっと受け止めてくれる女性を求める傾向にあります。

パイロットと結婚した知人女性はまさにこんな女性。いつも笑顔で、何が起きても動じない強さを持っています。

②料理上手な女性

パイロットは健康第一。太らない、でも痩せすぎない、そして体内の数値が常に健康であるような料理がパイロットを支えます。

健康的な料理、かつ美味しい料理を作れる女性が求められます。パイロット以外の職業においても、料理上手な女性は常に重宝されます。

③自立している女性

自立している女性も愛されるようです。依存するような女性ではなく、一人の時間も楽しめ、自分の人生を楽しんでいるような女性です。

自立した女性は、モテる女性の要素の一つでもあります。自立は自身のためにもなります。

まとめ

パイロットと出会うには?結婚するために必要なこととは?についての記事はいかがでしたか?

周りを見ると、「何が何でもパイロットと結婚したい!」と執着しない女性ほど、パイロットと結婚したり、幸せな結婚をしています。

結婚のためだけではなく、自分を高める努力をすることは、必ず貴女を幸せな方向へ導いてくれます。

執着すればするほどがんじがらめになるので、楽しく自分を磨いていくことが成功の秘訣ではないでしょうか。