独身の教員は結婚相手をどうやって見つける?出会いの増やし方やおすすめの婚活方法とは?

学校で働いていると、出会いのチャンスってなかなかありませんよね?

毎日とにかく忙しいし…職場に結婚を考えられそうな人も見当たらないし…

実際、他の教員の方々は結婚相手をどうやって見つけてるの?

現役の教員の方に、出会いを増やすコツやおススメの婚活方法について聞いてみました!

教員には独身者も多い?結婚しづらい原因とは?

①男性は既婚者や恋人がいる人が多い!

職場を見渡すと、独身の方って意外と多いですよね?

また、職場ではどうも女性の独身者の方が割合として多いように感じます。(私の職場に限ったことかもしれませんが…)

男女比は半々の職場でしたが、独身者の大半が女性教員の方々でした。

独身の男性教員がいても、婚約されていたり

結婚に結びつかなそう…

と感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

教員にとって、職場での出会いに期待するのはかなりハードルが高いことなのかもしれません。

②仕事がとにかく忙しい!

もちろん、結婚しづらい原因は、それだけではありません。

私は小学校の教員ですが、毎日の仕事は大変忙しいです。

学校にもよると思いますが、「授業、授業準備、職員会議、保護者対応、成績表の評価、行事の準備」などなど、年中、絶え間なく仕事がありますよね?

3月には卒業式を終えてひと段落できるかと思うかもしれませんが、4月には入学式シーズンが控えているので、数ヶ月前から様々なことが同時進行していきます。

「仕事が終わらず、やむなく家で準備してくる…」という先生の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな環境もあって、私も含め、女性教員は

休みの日だけはひとりでゆっくりしたい

または

日々のことは忘れて、思いっきり趣味を楽しみたい!

という方も多く、休日を使ってまで出会いを求めるということが少ないように思います。

教員は結婚相手をどうやって見つける?出会いのチャンスを増やすには?

教員の方々の出会い方について、私の周りの方を参考にをまとめてみました。

①まずは職場をチェック!

特に、教員同士での結婚を考えている方なら、身近な所から探してみるのはどうでしょうか?

職場は既婚者が多いのが現状かもしれませんが、これから入ってくる男性に期待できるかもしれません!

②友人の紹介

気心の知れた友人ならお願いしやすいですし、あなたの性格や異性の好みもよく理解してくれているはずです。

紹介前に、自分の理想などある程度は伝えて紹介してもらうことがポイントです。

遠慮して、あまりに漠然とした理想像しか伝えないと、実際会ってみたときにフィーリングが合わず…

微妙な感じになってしまうかもしれません。

紹介の場合は、上手くいかないと紹介してくれた友人との関係も何となく気まずくなってしまうので、注意が必要です。

③趣味のサークル

タウン情報誌や、公的な所でメンバーを募集しているサークルで出会った方も数名います。

同じ趣味、近場というのが距離を縮めてくれるのかもしれませんね。

地域に根差した趣味のサークルであればリフレッシュも兼ねて出会いを求めることもできますよね!

④結婚相談所

お金はかかりますが、仲介の業者がいる安心もあって結婚相談所で知り合ったという方もいました。

性格、年収、趣味嗜好」など細かい条件で互いに相手をみつけられるようです。

相手に求める条件や理想が出会う時点で絞られるので、結婚後もうまくいっているという話を聞きましたよ!

教員は異性からはどんな印象を持たれやすい?アピールできるポイントは?

合コン、お付き合いした男性、男友達から聞いた「先生」へのイメージです。

①真面目そう!

やはり「学校の先生」と聞くと、堅い印象を持たれやすいようです。

でも、結婚したら真面目さはプラスに活きると思うのでメリットとして捉えられることが多いかもしれませんね。

②自立してそう!

面倒見がよく、自立してそう」という声もありました。

生徒の面倒を見たり、クラスをまとめている様子からそのような印象を持たれるのかもしれません。

③異性にうまくアピールするには?

私の職場にいる「小悪魔風な後輩」の様子をもとに分析してみました。

彼女は新卒で既に婚約中の彼氏持ち、2年後にはその彼と一緒になり他県で教員をしています。

彼女を見ていて気付いた私や独身の同僚達との決定的な違いは、「人に頼ること」であるように感じました。

◆「真面目で自立もしているけれど無理はしない」
◆「力仕事は手伝いをお願いする」

など、ささいなことです。

そのささいなことが難しいのですが

「男性であれば多少は頼られた方が、守ってあげたくなるのかもしれないね」

と同僚と話していました。

「何でも自分でやる」というスタンスも良いですが、完璧を目指さず、ときには人に頼ってみることも大事なのかもしれません。

出会いがなくて悩んでいる教員の方へ

①たまには人に頼ってみる!

教員という仕事柄、真面目で自立しているというのは実際本当だと思います。

そうでなければ、お仕事も成り立ちませんよね。

男性と同等に頑張っている以上、それは自然と身についてくるものだと思います。

ただ、恋愛、結婚に発展するには、全部ひとりでこなすと「一人でも生きていけそう」と思われがちです。

小さな事でも頼ってみてはどうでしょうか?」

そこから会話も弾むかもしれませんよね!

②出会いの形は何でもあり!

職場、紹介、合コン、サークル、結婚相談所など出会う場は広げればたくさんあります。

職場では既婚者が多くても、職場の外では同じように出会いを探している独身の男性はたくさんいるはずです。

一つの出会いの形にこだわらず、まずは、色んな所に軽く顔を出して様子を見てみるところから始めても良いと思うんです。

思いがけない所で、素敵な出会いが待っていると思います!

前向きに頑張っていきましょう!