同僚や友達の結婚ラッシュが辛い…私も頑張っているのにどうして幸せになれないの?

ケイコ

ケイコ
こんにちは~アラサー婚活女子のケイコです。

 

職場で同僚や後輩が次々と結婚…

空前の結婚ラッシュに巻き込まれて辛くなってませんか?

「私だって、仕事も婚活もちゃんと頑張ってるのに、何で幸せになれないの!?」

と思わず、叫びたくなってしまうときもありますよね。

そんなとき結婚ラッシュに動じないメンタルの持ち方と、結婚につながる出会いを見つけるコツについて見ていきましょう。

結婚ラッシュを見ていて辛いと感じたときは…

辛いという気持ちは1人で抱え込まず、親しい人に愚痴ったり、吐き出してみる

悲しさや辛い気持ちは1人で抱えているよりも、人に話して共感してもらうことで、話す前よりも気持ちが軽くなるようにできています。

優しいあなたは職場では平気なふりをしているのかもしれません。

けれど落ち込んでしまったときは人に頼ることも大切です。

ケイコ

ケイコ
辛いときは親しい人に話を聞いてもらうと良いですよ。

 

30代、40代になって結婚した女性のエピソードを読んでみる

職場で結婚ラッシュを見ていると、自分だけ取り残されたようで辛い気持ちになってしまいますよね。

けど、職場の外に目を向けてみれば、30代、40代で良い出会いがあって、結婚した女性はたくさんいます。


30歳の誕生日にアパートで1人で過ごしたときは、生きてる価値もないと思ったけど…

私は若いころから結婚願望が強く、20代のうちには絶対に結婚したいと思って頑張ってきたのに、30歳の誕生日を彼氏もなく、たった1人アパートの一室で過ごしたときは、もう生きてる価値がないと思いました。

周りが結婚ラッシュの中でも「関係のない人」として扱われ、「あなたには良いお話はないの?」と聞いてくれる人すらいませんでした。

30代半ばになって、「もういっそ諦めた方がいい…」と悟ったときに、何気なく出会ったのが今の夫でした。36歳で結婚、2人の子を授かり、いまは幸せに暮らしています。

結婚のタイミングは人それぞれです。

ケイコ

ケイコ
自分の番が来るまで前向きに過ごしていきましょう。

 

これから良い出会いを見つけて幸せになっていくために…

結婚ラッシュで落ち込んでしまった気持ちが晴れてきたら、あなたがこれから幸せになっていくことをイメージして、少しずつ行動に移していきましょう。

これまでの活動を振り返ってみる

これまで婚活を頑張ってきたのに、なかなか上手くいかなかったのには何か原因があるのかもしれません。

ケイコ

ケイコ
一度これまでの活動を振り返ってみることも大切です。

 

「あなたの魅力を上手く伝えられていない」のかもしれませんし、あるいは「結婚に対する理想が高すぎる」のかもしれません。

婚活と恋愛は別物。効率の悪い活動をしてませんか?

最近は、街コンや恋活アプリなど、色々と新しい出会い方も増えていますよね。

ただ、婚活と恋愛は性質が異なるものです。

婚活は「結婚意識の高い相手との出会い」が大切です。

本気で結婚を考えているなら、「合コン、街コン、恋活アプリ」といった方法は避けた方が良いかもしれません。

これまで上手くいかなかったなら…

ケイコ

ケイコ
結婚相談所を試してみてはいかがでしょうか?

 

結婚相談所と聞くと、何だか古臭いようなイメージもありますが、今も昔も婚活としては人気のある方法の1つです。

入会すると毎月新しい相手を紹介してくれるほか、専属のカウンセラーさんが付いて活動をサポートしてもらえるので安心です。

相談所はいろいろですが、成婚率を重視するならパートナーエージェントなどが良いかもしれませんね。

料金は安くはありませんが、サポートが手厚く、会員の成婚率は70%以上となっています。

興味のある方は、パンフレットを取り寄せたり、他のサービスともよく比較してみると良いと思います。

>>パートナーエージェント公式サイトで詳細を確認する

 

まとめ「結婚ラッシュが辛いのは今だけ。気持ちが晴れてきたら、あなたも幸せになる準備を」

いまは職場に行くと辛い気持ちになってしまうかもしれません。

辛いときは1人で抱え込まず、親しい人に素直に吐き出してみましょう。

気持ちが晴れてきたら、これまでの活動を見つめ直したり、これから自分が幸せになることをイメージしながら、少しずつ行動に移していきましょう。

諦めず活動を続ければ、素敵な方は必ず見つかります。

ケイコ

ケイコ
素敵な出会いがありますように!