結婚相談所ブライダルサポーターってどう?サービスや料金体系、口コミ・評判は?

ユキ

ユキ
こんにちは、婚活相談室のユキです。この記事では結婚相談所「ブライダルサポーター」について紹介しています。

 

ブライダルサポーターの基本情報

所在地 東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
電話 050-3526-5105
営業時間 10:00~19:00

 

ブライダルサポーターの料金プラン

ユキ

ユキ
ブライダルサポーターには3つのコースが用意されています。

 

一般プラン「IBJ相談所ネットワークで相手を探す」

入会金 18,360円
登録料 3,240円
月会費 5,400円
お見合い料 2,160円
成婚料 32,400円

データマッチングプラン「毎月7人の紹介書が届く」

入会金 18,360円
登録料 3,240円
月会費 6,480円
お見合い料 2,160円
成婚料 32,400円

ハンディキャッププラン「IBJ相談所ネットワークを一部利用可」

入会金 18,360円
登録料 3,240円
月会費 3,240円
お見合い料 0円
成婚料 32,400円

昔ながらプラン「55歳以上の男性・45歳以上の女性向け」

入会金 18,360円
登録料 3,240円
月会費 0円
お見合い料 3,240円
成婚料 32,400円

 

ブライダルサポーターの口コミ・評判は?

ユキ

ユキ
ブライダルサポーターの口コミをチェックしてみました!

 

利用者の口コミ


ブライダルサポーターの理念や料金体系に惹かれて入会しました。

活動中はいつまで続くのだろう…と先の見えない不安感もありましたが、1年で諦めると決めて活動をつづけました。無事に成婚できたので良かったです。


私のように条件が悪いと結婚できる見込みは少ないと思います。

担当カウンセラーも入会までは一生懸命ですが、入ってからはあまりサポートがありませんでした。条件の良い女性以外は入っても厳しいと思います。

 

口コミ全体による評価

口コミをチェックしていくと、「カウンセラーのサポート」については良い悪い半々くらいのコメントが見られました。

一方、「他の相談所も見ておくべきだった…」という感想も多かったです。

結婚までのサポート体制や料金は相談所によっても差が出てくる部分ですので、

口コミを見たり、一括資料請求などで各社のパンフレットを取り寄せ、違いをよく見極めてから決めることをおすすめします。

ユキ

ユキ
1社だけ見て、慌てて決めてしまわないようにしたいですね。

 

 

 

 

ブライダルサポーターの特徴

日本結婚相談所連盟(IBJ)のネットワークに加盟している

日本結婚相談所連盟とは全国1,500以上の結婚相談所が加盟する相談所ネットワークで、加盟している相談所同士が会員データベースを共有し合って、結婚相手を探すことができます。

ブライダルサポーターの”らくらく簡単システム”ではこのデータベースにアクセスして、パソコンやスマホから希望条件に合った相手を好きなときに探すことができます。

一般プランとデータマッチングプランの2種類がある

ブライダルサポーターの料金プランは2種類から選ぶことができます。

一般プランでは、パソコンやスマホから自分で相談所ネットワークにアクセスし、希望条件に沿って相手の方を探していきます。

気になる方が見つかったら、アドバイザーの方に伝えて、相手の相談所の方とお見合いのセッティングを準備してもらいます。

データマッチングプランでは、自分で探すことはなく、毎月郵送されてくる7名分の紹介書から気になる相手を探していきます。

あなたの希望条件をもとに、IBJの会員データベースと照合し、条件に合った相手が紹介される仕組みとなっています。

気になる方がいれば、同じようにアドバイザーを通じてお見合いのセッティングへと進みます。

障がい者向けの「ハンディキャッププラン」もある

ブライダルサポーターはNPOの立場上、できる限りすべての方を対象としたサービス提供に努めています。

大手相談所の中には「心身ともに健康であること」を入会条件としていることもありますが、ブライダルサポーターでは障がい者総合支援法の対象者向けにプランが用意されています。

シニア向けの「昔ながらの結婚相談所プラン」もある

55歳以上の独身男性、45歳以上の独身女性を対象に、相談所の担当者が手作りの紹介を行うプランです。

IBJの相談所ネットワークは利用できませんが、仲人さんが条件に合うと判断した相手を紹介してもらうことができます。

不定期での紹介となるため、月会費はかかりません。

マイペースにじっくりと取り組める方向けのプランです。

メールマガジン「結と結(ユイとムスブ)」とは?

会員向けのメールマガジンです。個人情報を伏せたプロフィールが配信されてきます。(掲載希望は任意)

気になる方がいればお見合い申し込みをし、両者OKとなれば、お見合いへと進みます。

自身のプロフィールを掲載希望としている場合は、反対にお見合い申し込みが届くこともあります。

ブライダルサポーターで気になること

プロフィール写真の掲載は必須なの?

写真は人物の雰囲気を伝えられるので掲載を推奨されていますが、必須ではありません。

「相手からお見合い申し込みがあった場合にのみ、写真公開」という設定も可能です。

なお、同性同士では写真閲覧はできないようになっています。

休会はできる?交際期間中の会費やペナルティとは?

休会は最長で3ヶ月まで可能です。休会期間中は月会費はかかりません。

交際期間中も会費は発生します。

ペナルティの一例としては

  • お見合い成立にも関わらずお見合いしなかった場合・・・10,000円
  • お見合い当日のキャンセルや15分以上遅刻・・・20,000円
  • 交際成立後に一度も相手とお会いしなかった場合・・・20,000円

などがあります。