結婚相談所の相場は?大手10社を料金でまとめて比較

結婚相談所の料金の内訳と相場はどうなっている?

◎入会金 (約3万円)

入会金とは、結婚相談所に入会する際に必要となる料金です。

入会時に、入会金とは別に「初期活動費用」(以下参照)を設定しているところがほとんどのため、セットで計算する必要があります。

◎初期活動費用 (約10万円)

活動を始めるのに必要な手続き(情報登録・提供料・プロフィール作成など)費用です。

入会金とは別設定しているところが多く、相談所によって金額の差が大きい部分です。

◎月会費 (約1~2万円)

結婚相談所のシステムやサービスを利用するための費用です。

主に、毎月の紹介、お相手検索、カウンセラーのサポートなどの利用料となります。

◎お見合い料 (0~1万円)

お見合いをする際の紹介費用や場所のセッティングにかかる料金です。

月額料金に含まれていることもあります。

◎成婚料 (0~10万円)

結婚が決まった際に、相談所に支払う料金です。

相談所に対する成功報酬のようなものです。仲人型(=専属の担当者が付いて活動をサポートするタイプ)の相談所の場合は、請求されることがほとんどです。

◎パーティー・イベントの参加費用

結婚相談所が運営する婚活パーティーに参加したときにかかる料金です。

参加しなければいけないものではありませんが、参加時は会費とは別途、参加費がかかります。

 

1年間活動して成婚した場合の料金比較

結婚相談所の料金体系は会社ごとにバラバラで非常に複雑になっています。

1年間活動して結婚したらいくらかかるのか?」という共通のケースで比較してみました。(※あくまで参考程度としてください。)

また、会社によっては、各種割引プランも取り扱っているため、それらを反映させた料金プランも紹介します。

<基本の料金体系>

結婚相談所 年間利用料金
ゼクシィ縁結びカウンター 138,000円
エン婚活 153,800円
楽天オーネット 272,800円
ツヴァイ 296,000円
フェリーチェ 327,000円
パートナーエージェント 367,000円
クラブオーツー 389,000円
ノッツェ 411,500円
サンマリエ 412,000円
IBJメンバーズ 624,000円

 

<20代女性の料金体系>

結婚相談所 年間利用料金 20代で入会すると
ゼクシィ縁結びカウンター 138,000円
エン婚活 153,800円
楽天オーネット 173,600円 99,200円オフ
ツヴァイ 201,000円 95,000円オフ
パートナーエージェント 287,000円 80,000円オフ
サンマリエ 292,000円 120,000円オフ
フェリーチェ 327,000円
ノッツェ 341,500円 70,000円オフ
クラブオーツー 389,000円
IBJメンバーズ 624,000円

 

<シングルマザーの料金体系>

結婚相談所 年間利用料金 シングルマザーで入会すると
ゼクシィ縁結びカウンター 138,000円
エン婚活 153,800円
楽天オーネット 272,800円
ツヴァイ 296,000円
フェリーチェ 327,000円
パートナーエージェント 367,000円
クラブオーツー 389,000円
ノッツェ 364,000円 47,500円オフ
サンマリエ 352,000円 60,000円オフ
IBJメンバーズ 624,000円

※あくまでも目安です。デート代等、別途発生する費用もあります。

結婚相談所の中でも特に低価格なのが、「ゼクシィ縁結びカウンター」と「エン婚活」の2社。それぞれ「入会金と月会費意外は一切の費用を取っていない」のが安さの秘訣です。

また、「楽天オーネット」や「ツヴァイ」などは、20代女性で入会することで100,000円近くお得になる割引プランがあったり

「ノッツェ」や「サンマリエ」では、シングルマザーの入会で50,000円近くお得になるプランが用意されているため、入会時はこれらも考慮するのがポイントです。

もちろん、結婚相談所の善し悪しは料金だけで決まるわけではありません

「パートナーエージェント」や「IBJメンバーズ」のように1年以内に70%が成婚退会する「成婚率の高さ」が特徴の相談所や、「クラブオーツー」や「フェリーチェ」のように医師や弁護士、国家公務員など「ハイステータスな男性が集まった相談所」もあります。

結婚相談所とは、あなたにとってベストなパートナーの方と結婚するための”橋渡し役”です。

まずは、資料・パンフレットを取り寄せて、各社のサービス内容や料金を比較したり、利用体験者の口コミなどを見ながら、情報収集をしっかりと行うことが大切です。

各社ごとに資料を取り寄せるのも良いですが、数社を比較したいときは「一括資料請求」のサービスを使ってまとめて取り寄せることも可能です。(10社まで)

無料で使える便利なサービスですので、相談所に興味のある方は覚えておきましょう。

 

大手相談所の資料をまとめて取り寄せる

 

結婚相談所の料金に関するQ&A

◎なるべく費用を安く抑えるには?

一番の方法は、早く相手を見つけて、成婚退会することです。活動期間が長引くほど、月額料金がかかってくるためです。

また、結婚相談所は入会時にかかる費用がもっとも大きいため、自分に合った1つの相談所に絞って、集中的に活動していくことが大事です。

安易に安さだけで選んで、結果的に良い相手と出会えないというのは一番良くないケースです。しっかりと情報収集をして、自分に合った相談所を見つけていきましょう。

◎入会金を払った後に、契約解除をするには?

ほとんどの結婚相談所でクーリングオフ制度が用意されています。基本的に、契約してから8日以内であれば、契約を解除し、返金を受けることができます。

入会後の途中退会については、毎月20日ごろまでに退会手続きを行うことで当月いっぱいで退会となる処置をとっているところが多いです。

いずれのケースも相談所によって対応は異なるため、契約前には途中退会した際の対応については、しっかりと確認しておきましょう。

◎一時的に活動を休止することはできる?

楽天オーネット、ツヴァイ、サンマリエ、ゼクシィ縁結びカウンターなどでは、一時的に活動を休止することが可能です。

休会中はサービスは使えなくなりますが、月会費は0円~1,500円程度にまで抑えられるため、一時的に活動ができない場合は、「休会する」という選択肢があることも抑えておきましょう。