結婚相談所を退会したいときは?解約方法や返金、クーリングオフ制度とは

ユキ

ユキ
こんにちは、婚活相談室のユキです。

 

結婚相談所では成婚退会できることが理想的ですが、ときには成婚に至らず退会となってしまうケースもあります。

結婚相談所は活動を続けていくにも、月会費やお見合い料金といった費用が発生するため、活動するなら本気で、そうでないなら早めに見切りをつけることも大切です。

退会する場合は、特に結婚相談所は会員データベースを共有している横のつながりを持っていることも多いため、円満にスマートに退会手続きを進めていきましょう。

退会前に確認したいこと、返金制度、円満退会の流れについて、ご紹介したいと思います。

結婚相談所を退会する方の主な退会理由

良い出会いがなかったから

・どこの相談所も成婚率10%くらいと謳っているけど、実際はもっと低いんだろうなと思う。

・条件検索で選ぶってのが向いてなかった。私はフィーリングを重視するタイプなので。

・相談所で紹介された人を見ても、会ってみたいと思える人が全然いなかった。

相談所のアドバイザーの対応が悪いから

・相談所のスタッフは入会させるまでは熱心に電話してきたけど入会後は放置プレー。電話対応も面倒くさそうな幹事だった。

相談所以外で結婚できたから

・友人の紹介で良い男性と出会うことができたので退会しました。

退会理由で特に多いのは、「相談所にいても良い出会いがない、結婚できそうにないから」という理由でした。

相談所で結婚するまでの期間は平均で半年~1年程度と言われています。

なかなか進展がないと思ったときは、もう一度カウンセラーの方としっかり話し合うか、またはほかの相談所や婚活サービスを検討してみるのも一手です。

続けるか退会するか迷ったときは「休会という選択肢もある」

結婚相談所では、活動を一時的に休止する休会制度をとっていることがあります。

相談所によっては、休会期間中は月会費を安く抑えられるところもあるため、特別な事情があるときや、

どうしても活動する気分になれないときは、席は残したまま活動を休止するのも一手です。

<大手結婚相談所の休会制度>

<休会制度あり>

・楽天オーネット:休会中は月会費500円、最長12か月まで
・ツヴァイ:休会中は月会費1,500円、1回につき3か月まで
・ノッツェ:休会中は料金なし、最長6か月まで
・IBJメンバーズ:休会中は料金なし、1年のうち連続3ヶ月まで

<休会制度なし>

・パートナーエージェント

結婚相談所は、入会時に最も費用がかさみます(入会金+初期費用で100,000円~)。

何度も入会し直すとその分お金もかかるため、一時的に活動を止めたいのなら、「休会」という選択肢も検討してみて下さいね。

相談所を退会すると返金はある?クーリングオフ制度はいつまで?

入会してすぐ退会したいなら「クーリングオフ制度」が使えるかも

クーリングオフ制度とは、契約から一定の期間内であれば、契約を解除できる制度です。

結婚相談所のサービスは、「特定継続的役務提供契約」に該当するため、クーリングオフ制度の対象となっていることがほとんどです。

契約内容を確認する必要はありますが、基本的には「契約から8日以内であれば、契約解除が可能」と考えて良いでしょう。

入会して間もなく退会が必要になったときは、できるだけ早急に、相談所に連絡し退会手続きを進めていきましょう。

一定期間活動した場合の返金制度は?「解約料金や違約金」が発生することも

結婚相談所に支払った料金のうち「活動サポート費用」については、返金の対象となることがあります。

活動サポート費用ははじめに1年分一括払いで支払っていることも多く、その場合、「一括払い分」-「これまでのサポート費用」の差額が返金対象となる可能性があります。

一方、返金以外にも、中途退会にあたって「解約料や違約金」が発生することもあります。

退会にあたって注意したいこと

手続き内容と期間を確認しておく

結婚相談所は月単位で退会を受け付けています。

相談所にもよりますが、毎月20日、25日ごろを区切りとして、「それまでに申請を受け付けたなら、翌月の料金は発生しない」という契約にしているケースが多いです。

翌月分の料金を無駄にしないためにも、今月末で退会したいと思ったときは、いつまでに手続きを済ませる必要があるのか確認しておきましょう。

相談所とはいざこざを起こさない

相談所のサービスに不満があったとしても、いざこざを起こすのは避けた方が無難です。

特に別の相談所に切り替えようと思っている方は、結婚相談所には横のつながりがあるため、

トラブルを起こしてブラックリストに載るようなことがあると、ほかの相談所で入会を断られることもあります。

不満なことは冷静に伝え、退会する旨ははっきりと伝え、スマートに退会手続きを行いましょう。

交際中の人とはきちんと別れておく

結婚相談所で交際中の相手の方とは、別れておかなければなりません。

退会後は、相談所で会った方との交際や、連絡を取ることは禁止されています。

「成婚料を払わない」はバレるので要注意!

「成婚したけど、高額な成婚料を払いたくないから中途退会する」という行為はバレる可能性大です。

結婚相談所では、退会した会員であっても追跡調査をしているため、退会後に入籍したり式を挙げた場合は、すぐにバレます。

不正がバレたときは、成婚料にプラスして追徴金も請求されるため、成婚したときは素直に成婚料を払いましょう。

相談所に引き止められない「円満退会しやすい退会理由例」

結婚相談所も仕事の都合、会員の退会を何とか引き止めようとしてくることもあります。

ハッキリとしない場合や、退会理由が曖昧な場合は、言いくるめられてしまう可能性もあるため、退会理由は事前に練っておきましょう。

相談所以外で良い出会いがあったから (おススメ度:★★★★★)

「他の場所で結婚相手が見つかったので、相談所のサービスが不要となった」というパターンです。

これに加えて、「相談所にはとてもお世話になったので、感謝しています」とお礼を言い添えておけば、相手も引き止めることは、まず不可能でしょう。

退会理由も、できれば前向きな理由の方が、お互いにスッキリと納得しやすくなります。

相談所のサービスに不満があったから (おススメ度:★★)

正直なことを言えば、中途退会する方の多くはこのケースだと思います。

対応の悪さに怒りを感じていたとしても、言い方には注意しなければなりません。

また、サービス内容を理由に退会の旨を伝えると、改善の提案や反論を受けることもあります。

サービスの不満を理由にすると、「じゃあ、そこを直せば考え直してくれるよね?」といった反論を受けてしまこともあります。

病気のため療養が必要となったから (おススメ度:★★★★)

病気になり活動を続けるのが困難な会員に、「無理して活動を続けてください」と言ってくるスタッフはいないでしょう。

結婚相談所で活動するには、「心身ともに健康」であることが前提となっっています。

診断書なども必要ありませんが、休会を提案されることはあるかもしれません。

引っ越しにより相談所に通えなくなったから (おススメ度:★★★)

「住所が変わったので、物理的に相談所に通うことが難しくなった」というパターンです。

個人運営の地域密着型の相談所なら有効かもしれませんが、全国ネットの相談所の場合は、「転居先の相談所を紹介します」と提案されることはあるかもしれません。

まとめ

結婚相談所の継続も退会も本人の自由です。

仮に、引き止められたとしても、退会するとハッキリ伝えれば、相手に断る権利はありません。

いまの相談所を続けるかどうか悩んでいる場合は、「一時休会」という選択肢があることも覚えておきましょう。

「長く在籍しているのに思うように成果が出ない」という場合は、ほかの結婚相談所や、婚活サービスを検討してみるのも一手です。

諦めずに活動を続ければいつか良い相手と出会えるはずです。

自分に合ったサービスで、素敵な相手を見つけられることを祈っています。

ユキ

ユキ
素敵な出会いがありますように!