ツヴァイでコンタクト・申し込みが来ないの何で?出会えないときはどうしたら良いの?

「せっかく入会したのに男性からコンタクトが全然来ない!」…と悩んでませんか?

「コンタクトOK」から始まるツヴァイの婚活。

コンタクトが来ないときの原因と打開策について考えてみましょう。

ツヴァイはコンタクトが届きにくいシステム?

結婚する方の多くは毎月の紹介書がきっかけとなっていますが、ツヴァイの紹介システムには他の相談所と少し違いがあります。

ツヴァイの両側紹介システムとは?

ツヴァイでは自分に送られてきた紹介書は、全く同じものが相手側にも送られています。

楽天オーネットでは、こちらの好みだけを反映して相手を紹介されますが、ツヴァイでは、「こちらの好み+相手との相性」も考慮して紹介書が作られています。

そのため毎月の紹介数は多くなく、コンタクトの回数も少なめです。

さらに、オーネットの場合はコンタクト成立までは相手の写真を見れませんが、ツヴァイでは先に写真をチェックすることができます。

コンタクト前に相手の写真をチェックできる分、コンタクト成立までのハードルは一段高くなっています。

「マッチングしづらい=悪」ではない

ここまで聞いていると、「ツヴァイって使いにくいのかな?」と思う方もいるかもしれません。

ただ、コンタクト率が高いことが必ずしも良いとは限りません。

ツヴァイの紹介システムは精度の高さがポイントです。

写真を見ずにコンタクトを送った場合、その後、自分の写真を送ってからメッセージが途絶えてしまった…というケースが多いです。

その点、ツヴァイのようにコンタクト前にお互いの情報を持っている方が、コンタクト後のテンポは早く、成婚までの確率も高いのが特徴です。

つまり、簡単に言えば「オーネットは質<量の紹介システム」であるのに対して、「ツヴァイは質>量の紹介システム」であるとも言えます。

そのため、「コンタクトが来ない…」となっても落ち込み過ぎず、「コンタクトさえ成立すればあと一歩!」くらいの気持ちで構えていましょう。

ツヴァイでコンタクト・申し込みが来ないときの対処法

①気合いの入ったプロフィール写真の設定

ツヴァイの紹介システムはコンタクト前に写真をチェックできるのがポイントです。

写真は「閲覧OK」に設定しておいた方がコンタクト成立率は高いです。

「プロフィール写真の良し悪し」によってコンタクト率は大きく変わってくるので、まず写真にはこだわりましょう。

カメラマンさんに聞いた話ですが

  • 撮影は明るい場所でカメラマンに撮ってもらう
  • アイキャッチ(=目の中に光の入った)を入れた写真を撮る
  • 真顔で撮らない、口角を挙げて微笑んだ表情で撮る
  • メイクは薄く、自然で健康的に見えるように

といったポイントを抑えるだけでも、第一印象はかなり変わってくるそうです。

②女性は自分からコンタクトを送ると有利!

これまで自分からコンタクトを送ったことはありますか?

ほとんどの場合、コンタクトは男性側から送られ、女性は「受け身」な方が多いです。

女性からのコンタクトは少ないため、男性にとっては嬉しく、あなたのことを意識し始める可能性も十分にあります。

少しでも気になったときは積極的にコンタクトを送ってみて下さい。

③代行メールをフル活用する

コンタクト希望を送るときに同時に送ることができる「代行メール」ですが、コンタクトと一緒にひと言気持ちが添えてあったら嬉しいですよね。

毎月3人までしか送ることができないため、相手に特別感を持ってもらえるのもポイントです。

こちらからコンタクトを送るときは、できるだけ使ってみて下さいね。

④ツヴァイの出会いにこだわらない

コンタクトが来なくて落ち込む気持ちもわかりますが、最終的なゴールは「自分にとって素敵なパートナーを見つけること」です。

ツヴァイでの活動にスランプを感じているなら、他の出会いの方法も試してみるのはどうでしょう?

「出会いが少ない…」と感じている方なら、マッチングアプリがおすすめです!

最近は「ペアーズ」などのスマホアプリで、婚活する方も多いです。

アプリの場合、1ヶ月で平均3~5人とマッチング率が高いのが特徴です。

女性は無料で利用できるので、使ったことがない方は試してみるのも良いかもしれませんね。

>>公式ページで詳細を確認する

 

まとめ

ツヴァイの紹介システムはマッチングまではハードルが高いように感じますが、コンタクト成立となればあと一歩です。

コンタクト率が上がるように紹介書を工夫してみましょう!

また出会いのチャンスが少ないと感じているなら、ツヴァイにこだわらず色々と試してみることも大切です。

素敵な男性を見つけられるように頑張っていきましょう!