婚活パーティーに行っても「相手にされない、カップル成立しない」女性の特徴と、成功率を上げるためにすべきこととは?

出会いを求めて婚活パーティーに参加してみるものの、いつも男性からは相手にされず・・・。カップルの成立まで至らないという人はいませんか?

そんな女性の特徴と、成功率を挙げる為にすべきこととは何かをみていきましょう。

婚活パーティーで相手にされない・カップルになれない女性の特徴

1.表情が乏しく笑顔がない

あなたは婚活パーティーに参加する時、どんな表情をしていますか?

緊張によって笑顔や表情がうまく作れず、無表情になってしまっていませんか?

顔の造作に関係なく表情の乏しい女性は、男性からは魅力的に映らず好まれないようです。

2.会話をしている時のリアクションが薄い

会話をしている時の女性のリアクションが薄いと、男性は話をしていても楽しむことができません。自分と話をしていても、楽しくないのかなと不安に感じてしまいます。

そんな風に反応の分かりにくい女性とは、また会って話をしたいとは思わないようです。

3.会話のキャッチボールができない

相手のことが気になるあまり一方的に質問攻めにしてしまったり、自分のことを知ってもらおうと必死で、喋り過ぎていませんか?

初対面の場では会話のキャッチボールが何より重要です。

空気を読まず、一方通行のコミュニケーションになってしまっている女性を、男性はしんどく感じてしまいあまり好まれないようです。

4.派手な服装もしくは地味過ぎる服装

婚活パーティーにはどのような服装で参加していますか?

気合を入れ過ぎたあまり、明らかに誰が見ても派手な服装だと男性からは引かれてしまいます。

かといって地味過ぎる服装では女性としての魅力が感じられず、男性受けも良くありません。

5.清潔感が感じられない

髪の毛がボサボサだったり、爪が汚くなっていたりということはないでしょうか。

笑顔の際に見える歯は黄ばんでいませんか?

清潔感が感じられない女性に魅かれる男性はいないと言っても過言ではないでしょう。

婚活パーティーでの成功率を上げるためにすべきこととは?

1.常に笑顔を心がける

出会いの場では何と言っても笑顔が大切です。笑顔の素敵な女性に男性は安心感を覚え、話しかけやすい空気を感じ取ります。

婚活パーティーの場では常に口角を上げることを意識し、自然な笑顔を心がけましょう。

2.男性の話に対するリアクションをしっかりする

男性と話をしている時のリアクションは、相手に分かりやすい方がいいでしょう。

リアクションが返ってくると、男性は自分に興味を持ってくれていると感じ、またその女性と話をしてみたいと思うものです。

大きくリアクションをとることで場も和み、二人の会話も弾むはずです。

3.相手の話をしっかりと聞き、質問されたら質問返しをする

男性の話にしっかりと耳を傾けましょう。

自分の話ばかりをしてしまったのでは、男性はあなたに興味をなくしてしまうかもしれません。質問をされて答えたら、今度は男性にも同じ質問を返してみましょう

会話のキャッチボールを楽しめれば、もっと話をしてみたいと思ってもらえるはずです。

4.服装は上品で清楚な印象を意識して

婚活パーティーに参加する服装は、上品で清楚な印象のものを選びましょう。

淡い色や白は優しい雰囲気を出せるのでおすすめです。

シフォンやレースなど、どこか女性らしさが感じられるテイストものを選ぶと、男性から好感を持たれやすいようです。

特にワンピースは、女性が思っている以上に男性からの人気が高いアイテムです。服装に迷った時は清楚な雰囲気のワンピースを着ていきましょう。

5.清潔感を重視して身なりを整える

何を着ていくかも重要ですが、その前に清潔感があるかどうかが重要なポイントです。

男性は清潔感のある女性に好意を持ちます。

塗ったネイルが剥げていないか、髪の毛が綺麗に整えられているか、アイラインが落ちてないかなど、入念にチェックしておきましょう。

婚活パーティーは諦めた!という方におすすめの婚活方法は?

婚活パーティーには何度もチャレンジしてみたものの、カップルにはなれなさそうだと諦めている人におすすめの婚活方法をご紹介しましょう。

1.婚活サイト

婚活サイトに登録してみるのもいいでしょう。今は無料で利用できるものもあり、気軽に始めることができます。

メールでのやり取りならば、気負わずスムーズにコミュニケーションをとることができるはずです。

婚活サイトがひとつの出会いのきっかけを作ってくれるでしょう。

2.結婚相談所

結婚相談所なら婚活パーティーのように不特定多数の男性と話をすることもありません。

自己主張が苦手だったり、人見知りで大勢の中では積極的になれないという人にはおすすめの婚活方法ではないでしょうか。

1対1で話をすることで心に余裕ができ、本来の自分の魅力を発揮することができるかもしれません。

まとめ「今までの活動を振り返ってもう一度チャレンジを」

いかがでしたか?

婚活パーティーでカップルになれない女性の特徴に当てはまっていたという人は、そこを改善してみましょう。

そしてもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちょっとしたことを意識するだけで、婚活パーティーが素敵な出会いの場になるかもしれません。