人見知りでも大丈夫!婚活パーティーで話題に困らないテクニックと会話を盛り上げるポイントは?

婚活パーティーに参加してみたものの、いざとなると話題に困ってしまったという経験はありませんか?

初対面の人ともスムーズにコミュニケーションがとれる、会話を盛り上げるポイントをみてきましょう。

婚活パーティーで困ったときに使える定番の話題とは

①血液型の話題

血液型の話で男性の反応をみてみましょう。

血液型の話題が好きな人であれば、血液型についての持論があるはずです。

もし興味が無かったとしても、男性の血液型のプラスな面を挙げることで好印象を与えることができるでしょう

血液型の相性の話になれば、自然と男性との相性の良さをアピールすることもできるはずです。

②好きな食べ物について

食べることに関しては、男女関係なく話が弾むのではないでしょうか。

好きな食べ物について話をすると、自然と笑顔になれるものです。

緊張してしまいがちな場面でこそ好きな食べ物の話題を出し、自分自身リラックスできるようにしましょう。

食の好みが似ていると、お互いに好印象を持つはずです。

③住所や出身地のおすすめエピソード

お互いの住所や出身地の話題は比較的話しやすいでしょう。

地元に有名なお店や美味しいお店などがあれば、男性におすすめしてみるのもいいかもしれません。

④休日の過ごし方について

休日の過ごし方を話題にすることで、相手の興味や生活感がみえてくるでしょう。

そこに共通点が見つかれば、話はかなり盛り上がります。

お互いに親近感が増すことで大勢の中でも印象に残り、男性との距離が一気に縮まるはずです。

⑤仕事の話題

自分とは違う世界の仕事には少なからず興味を持つものです。

面白いエピソードがあればそれを話のネタにすることで、相手の興味を引くことができるでしょう。

男性の仕事にも興味を示し質問してみましょう。

仕事の話になると、スムーズに話ができるという男性も多いはずです。

焦って聞いてはいけない、NGな話題とは?

①学歴や年収についての踏みこんだ話題

男性の最終学歴や今の仕事の年収の話に関する踏み込んだ質問は避けましょう。

初めからそのような質問をされたのでは、男性は値踏みをされているような印象を受け不快に感じてしまいます。

せっかくいい出会いがあったとしても、その質問のせいで台無しになってしまうかもしれません。

②これまでの婚活歴について

同じ婚活の場で知り合った者同士、つい相手の婚活事情にも興味を持ってしまいますが、この話題は控えましょう。

そのような話をしても二人の間には何の発展性もありません。

自分自身も余計な話をしてしまい、印象を悪くしてしまう可能性もあります。

③相手の実家や両親のこと

女性からしてみれば、結婚を考える男性の実家のことや両親のことはかなり気になることかもしれません。

かといって初めから根掘り葉掘り質問攻めしてしまったのでは、まるで面接のような会話になってしまいます。

逆の立場だとしたら気持ちのいいものではないですよね。

周りの状況よりも、まずは男性自身に目を向けて会話をしましょう。

パーティーで相手との会話を弾ませるポイントや会話術とは?

①相手との共通点を見つける

一番会話が弾む時というのは、お互いに共通点が見つかった時です。

できるだけ男性との共通点が見いだせるような会話をし、ほんの些細なことでもいいので共通点を探してみましょう。

共通点が見つかれば、そこからは意識しなくても自然と話は盛り上がっていくはずです。

②質問されたら質問返しをする

男性から質問をされたら、同じ内容の質問を男性にも返してみましょう。

自分が聞かれたい質問を相手にしているという場合もあります。

男性に同じことを聞くことで、予想以上に男性がスムーズに話をしてくれる可能性もあるでしょう。

③相槌やリアクションをきちんととる

自分の話をしっかり聞いてもらえていると感じると、男性は話をしやすくなります。

その為には会話の途中で相槌やリアクションをしっかりととりましょう。

これによって話すのが苦手な男性も、安心して話をすることができるはずです。

会話を弾ませる為には、相手への思いやりが大事なのです。

④男性の目を見て話す

会話の最中に、手元のプロフィールカードばかりに目をやってしまっていませんか?

ずっとうつむいたままでは、弾む会話も盛り下がってしまいます。

会話をしている時には、きちんと相手の男性の目を見て話しましょう。

あまりに凝視するのは圧迫感を与えてしまうので、鼻や口元に視線を落とすようにするのもいいかもしれません。

⑤笑顔を忘れずに

何を話そうかと一生懸命になるあまり、顔が真顔になってしまっていませんか?

やはり会話に必要なのは、何と言っても笑顔です。

話の内容が特に盛り上がらなかったとしても、お互いに流れている空気感が良ければ何も問題はありません。

話が途切れてしまった時でも、基本は笑顔を忘れないように意識しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

初対面の人と会話を盛り上げるのはなかなか難しいことかもしれません。

しかし、どんな時でも相手のことをもっと知りたいという姿勢があれば大丈夫です。

上手に話をしようとするのではなく、笑顔で会話のキャッチボールを楽しむことを意識しましょう。