高収入・ハイスペックな男性と出会いたい方におススメの婚活サイト

結婚するなら、ハイスペックで収入の良い男性がいいと思う方もいますよね。

そういう男性ほど人気があり射止めるのも困難ですが、本気で狙うなら、年収が高い男性が集まる場所で活動していくのが近道です。男性会員の年収に焦点を当て、婚活サイトをご紹介します。

ブライダルネット

  • 年収400万円未満:22%
  • 年収400~600万円:47%
  • 年収600~800万円:20%
  • 年収800万円~:11%

 

日本結婚相談所連盟が運営する、日本で最初の婚活サイトです。17年以上の実績があり、男性は定職についていない入会できません。

年収600万円前後の男性が多く、平均年収(約430万円)を大きく上回る水準となっています。会員の年齢層も20代、30代が中心で、比較的若い世代が多い傾向にあります。

 

公式サイトで詳細を確認する

 

エキサイト婚活

  • 年収400万円未満:34%
  • 年収400~600万円:38%
  • 年収600~800万円:18%
  • 年収800万円~:10%

 

ニュースポータルサイトの「エキサイト」が運営する婚活サイトです。

他と比べて料金が安く、6ヶ月プランにすると1ヶ月2100円程度で利用できます。会員の年齢層は30代、40代が中心となっています。

 

公式ページで詳細を確認する

 

ユーブライド

  • 年収400万円未満:37%
  • 年収400~600万円:38%
  • 年収600~800万円:15%
  • 年収800万円~:10%

 

mixiグループが運営する婚活サイトです。毎年1,000人以上のカップルが結婚しており、成婚率の高さに定評があります。

こちらもエキサイト婚活の同じように、会員の年齢層は30代、40代が中心となっています。

 

公式サイトで詳細を確認する

(引用:Conshare「婚活サイト比較」より)

 

高収入・ハイスペック男性と結婚するには

◎本人確認や収入証明をしっかり確認する

婚活サイトで良い条件の方を見つけるときは、相手の方が各種証明書を提出済みかチェックしましょう。素性がわからない分、その人の見極めも大事になってきます。

◎本人にあまり仕事や収入の話はしない

気になる部分ですが、高収入の男性は自分を「財布のように見られる」ことを嫌います。結婚したい気持ちも抑え、まずはその男性と楽しむこと、盛り上がることを意識しましょう。

まとめ

結婚してからは色々とお金が必要な場面も多くなってきます。ハイスペック男性を射止めるにはライバルは多いかもしれませんが、決して不可能なことではありません。

出会いのチャンスを効率よく作っていき、素敵な男性を見つけていきましょう。