婚活サイトであなたの第一印象が3割増しになるプロフィール写真のポイントとは

婚活サイトではプロフィール写真の良し悪しで、男性からのアプローチ回数は大きく変わります。

ある美容クリニックが行った「第一印象に関する調査」によると、「初対面の人の第一印象はどこで判断しますか?」という質問に対して、

  1. 顔で判断・・・65.6%
  2. 話し方で判断・・・14.5%
  3. 服装で判断・・・7.4%

が上位3位を占めていました。

第一印象の約7割は顔で決まってしまうんですね。特に本人の見えない婚活サイトでは、表情・話し方・声のトーンなど、といった部分が見えないため、よりプロフィールの写真が大事になってきます。

好印象を持ってもらうためにはどんなポイントを抑えて写真を撮ったら良いのかチェックしていきましょう。

婚活サイトで好印象を持たれるプロフィール写真のポイントとは

◎服装は「女性らしさ」髪型は「顔がはっきり見えること」がポイント

服装のポイントは女性らしさです。無難なのはワンピースです。色はできるだけ明るいものが良く、白や淡いパステルカラーがおすすめです。

鉄板ですが「清楚な印象」は男性から幅広く人気があります。ブランド品である必要はありません。黒髪でなくても良いですが、過度な明るさや金髪は避けましょう。

髪型は顔周りが隠れてしまう髪型は良い印象を与えません。特に婚活サイトでは、プロフィール写真の印象から入るため、「顔が良く見えない」とそれだけで敬遠されてしまいます。

◎写真は複数用意する「日常を切り取った自然な写真があると◎」

バッチリ決めた「THE お見合い写真」ばかりでは、お堅い感じがして「近づきにくい、ガチすぎて引く…」と思われることもあります。

自然に囲まれた公園で撮った1枚や、趣味に取り組んでいる1枚、誰かと楽しそうに話している1枚、などリラックスした写真があるのがベストです。

あなたの人柄が写真を見ただけでもよく伝わりますし、趣味や食事の写真は話のきっかけにもなりやすいのがポイントです。

  1. 上半身アップのメイン写真
  2. 全身が写っているサブ写真①
  3. 趣味や楽しそうに過ごしているサブ写真②

で3枚くらい用意しておきましょう。

◎笑顔は最高のコミュニケーションツール

写真の写りも大事ですが、それ以上に「笑顔」の表情を忘れてはいけません。どんなに綺麗に写っていても、「真顔」の写真では、「何となく絡みづらい」、「話しかけにくい人」という印象を与えてしまいます。

  • 「笑顔が素敵だったのでアプローチしました」
  • 「笑顔が優しそうだったので好感を持ちました」

など笑顔の写真がきっかけで交際や結婚まで発展したという話は婚活サイトではよくあることです。

はじめのアプローチは誰でも不安です。笑顔のプロフィール写真で、見ている方に安心感を持ってもらえると良いですね。

◎プロカメラマンが難しければ友達や家族でもOK

婚活サイトでは「プロフィール写真はプロカメラマンに撮ってもらいなさい」とよく書かれていますよね。

カメラマンに撮ってもらうのも良いですが、最近はデジカメでもけっこう良い写真が撮れます。もしカメラマンに抵抗のあるなら、家族や友達に協力してもらって、写真を撮ってもらいましょう。

特に緊張しやすい方は、普段から親しい人といる方が自然とリラックスした写真が撮れるはずです。

これだけは避けたい!男ウケ最悪のNG写真とは

◎自撮り写真は地雷感を与える

SNSにもよくアップされている女性の自撮り写真。特に1人で顔のアップを何枚も撮っているような方、要注意です。

男性目線から見て、「自撮り写真が多い=自分大好き、可愛さに自信あり、自己顕示欲が強い」といったネガティブな印象を受けます。

自撮り写真を撮るのはOKですが、それを掲載するのは避けるか、男友達に相談してからにしましょう。

◎加工しまくりな写真はバレる!

フォトショやスマホアプリで加工している写真のほとんどはバレているので注意してください。

メイン写真を多少きれいに見せる程度なら問題ありませんが、光とばしまくりな写真を載せるのは避けましょう。

また、実際の見た目から大きく離れている写真もNGです。アプローチを受けることは大事ですが、実際に会ったときに「え、思っていた印象と違う…」と思われては、元も子もありません。

多少の修正はOK、ただし会ったときにギャップが出ない程度に抑えましょう。

◎ほかの男性と一緒に写っている写真はNG

意外と見落としがちなので注意しましょう。自分では何とも思っていない異性の友達も、あなたを知らない人からは疑いの目で見られます。

「けっこう遊んでいる人?」、「男友達が多い?」といったイメージが持たれると、男性の気持ちは一気に萎えていきます。

婚活サイトでは異性と一緒の写真は使わない(男性の場合も同じく)ことは、押さえておきましょう。

まとめ「面倒くさくてもプロフィール写真にはこだわること」

ここまでくると面倒くさく感じてしまう方もいるかもしれません。

「写真ばかりじゃなくて内面を見てくれる人もいるはず」と思っても、その前段階でアプローチがなければ、その先も見込めません。

多くの異性からたった1人の生涯のパートナーを見つけるのが婚活です。素敵な男性が見つけられるように、ここは頑張りましょう。