ユーブライドとブライダルネットはどっちがいい?それぞれ比較してみました!

ユキ

ユキ
こんにちは、婚活相談室のユキです。この記事では「ユーブライド×ブライダルネット」についてご紹介しています。

 

婚活サイトのユーブライドとブライダルネット、どちらを使うべきか迷っていませんか?

それぞれ有名なサービスですが、会員の年齢層や特徴、サービス内容は異なります。

「使わなければ良かった…」

と後悔しないように、利用前にそれぞれの特徴について抑えておきましょう。

ユーブライドとブライダルネットの基本的な違い

<会員数>

ユーブライド 130万人
ブライダルネット 38万人

<男女比>

ユーブライド 6:4
ブライダルネット 4:6

<月額料金>

ユーブライド 3,980円 (単月のとき)
2,970円 (3ヶ月プランのとき)
2,320円 (6ヶ月プランのとき)
ブライダルネット 3,000円

<メインの年齢層>

男性 女性
ユーブライド 30代半ば~40代 20代後半~30代半ば
ブライダルネット 30代 30代

 

ユーブライドってどんなサービス?

会員数130万人以上、mixiグループが運営する国内最大級の婚活サイト

ユキ

ユキ
ユーブライドは会員数130万人以上と、国内最大級の規模を誇る婚活サイトです。

 

地方在住者は婚活に不利と言われることもありますが、ユーブライドならその心配はありません。

mixiグループが運営する当サービスは、同じ趣味の人が集まる「コミュニティ機能」や訪問してきた人をチェックできる「足あと機能」

また、プロフィール写真については「公開範囲を自分で設定できる」など、他サイトにはない使いやすさが特徴です。

会員年齢層は30代半ば~40代が中心で、他サイトと比べると年齢層がやや高くなっています。

「出会いのきっかけは色々」ユーブライドの出会い方

「プロフィール検索で探す」

一番オーソドックスな方法です。

男性の好みや住んでいるエリアを指定して、タイプの男性を見つけましょう。

気になる方がいれば「いいね」を押して、相手から「ありがとう」が返ってきたらメッセージのやり取りがはじまります。

だいたい10通くらいのやり取りを経て、連絡先を交換したり、食事へ出かけるケースが多いようです。

「足あとをチェックする」

足あとはユーブライド独自の機能で、自分のプロフィールを見に来てくれた方をチェックすることができます。

「足あとを残す=自分に興味を持ってくれている」ため、マッチング成立につながる相手を見つけやすいのが便利な点です。

足あと履歴から気になる方がいれば「いいね」を送ってアピールしてみましょう。

「コミュニティに参加する」

コミュニティとは、同じ趣味の人同士が集まるグループです。

同じコミュニティにいる会員同士は、共通の話題をきっかけにコンタクトが取りやすく、親しくなりやすいのが特徴です。

コミュニティ内で気になる方がいれば「いいね」を送ってアピールしてみましょう。

 

公式サイトで詳細を確認する

 

ブライダルネットってどんなサービス?

日本初の婚活サイト、成婚実績を重視

株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)が運営する「ブライダルネット」は日本で最初に誕生した婚活サイトです。

ユキ

ユキ
会員数を増やすよりも会員の成婚実績に力を入れています。

 

会員登録には本人確認書類の提出が必須で、料金体系は男女ともに同額と、結婚を真剣に考えている男女が集まるサイトです。

また、活動中は専門スタッフ(婚シェル)との無料カウンセリングサービスを利用できるのもブライダルネットならではの特徴です。

「2通りの方法がある!」ブライダルネットの出会い方

「検索して自分で探す」

プロフィール検索で好みの男性を探していきます。

気になる方が見つかったら「あいさつ」ボタンを押して、アプローチしてみましょう。

「あいさつ」とは他の婚活サイトの「いいね」と同じで、ボタンを押すことで「あなたに興味がありますよ」とアピールできる機能です。

相手からも「あいさつ」が返ってくるとメッセージのやり取りができるようになります。

1~2週間のやり取りを経て、カフェやレストランで食事に行くのが基本的な流れです。

「カウンセラーに紹介してもらう」

もう一つは、婚シェルと呼ばれる専門のカウンセラーに紹介を手助けしてもらう方法です。

ネットからファーストカウンセリングを受けておくと、それに基づいて「あなたの魅力を伝える紹介文の作成」をしてもらえるほか、

相性の良さそうな男性候補をピックアップしてくれるので便利です。

そこからメッセージのやり取り、実際に会うといった流れは、上と同じようになります。

 

公式サイトで詳細を確認する

 

ユーブライドを使った人の声

ユキ

ユキ
それぞれの利用者に感想を聞いてみました!

 

31歳女性(東京都)

31歳女性(東京都)
私はユーブライドで婚活していました。

 

Q:最初の1ヶ月でどのくらいの出会いがありましたか?

10人近くの方とメールのやり取りをしましたが、お会いするまでなかなかメールが続かず、実際にお会いできたのは2人でした。

 

Q:活動中は毎月どのくらいの頻度で男性と会っていましたか?

3ヶ月くらいユーブライドを利用しましたが、メールのやり取りに一苦労だったので、会ったのは月に1人2人だけでした。

 

Q:男性会員のルックスレベルについてはどう感じていましたか?

高くはないと思います。実際にお会いした人数は少ないので、サイトに掲載されている顔写真での印象です。

実際にお会いした人のルックスに関して言うと、顔の作りというよりは服装や髪型のセンスが良くなかったです。

 

Q:男性会員のステータスレベルについてはどう感じていましたか?

ステータスは比較的高いように思います。

職業はどちらかというとIT関係が多く、高収入の方も多かったです。

学歴については不明です。

 

Q:「男性会員の結婚への意識についてはどう感じていましたか?」

真面目な方がほとんどだったので、将来のことは少なからず見据えている人が多かったと思います。

 

Q:ユーブライドが良いと感じるのはどういう部分ですか?

手軽に始められるというところです。

私自身、普段の生活から男性と出会うことがなかったので、知らない人とのメールをしたりしているときは、新鮮な気持ちになることができました。

異性の人との出会いの1つとして考えるといいのではないかと思いました。

 

Q:ユーブライドが良くないと感じるのはどういう部分ですか?

誰でも始められるということで、まったく興味のない人からメールを貰ったりすることがあります。

自分よりも年齢が20近く上の方なども平気でメールを送ってきたりするのでびっくりしました。

 

ブライダルネットを使った人の声

32歳女性(福島県)

32歳女性(福島県)
私はブライダルネットで婚活していました。

 

Q:最初の1ヶ月でどのくらいの出会いがありましたか?

登録してから1ヵ月は県内外問わず、1日30人くらいからご挨拶が来ており、何がなんだか分からないような状況でした。

ただ、実際いいなとお互い思い本格的な出会いにつながる方はそのうち4人ほどでした。

 

Q:活動中は毎月どのくらいの頻度で男性と会っていましたか?

私自身が地方住まいということ、相手の方が県外の方でしたので2週間に1回くらいの割合で会っていました。

 

Q:男性会員のルックスレベルについてはどう感じていましたか?

ルックスレベルとしてはまあまあだと思います。

あまり女性慣れしていない真面目な方が多い印象でした。

大手のIBJさんが母体なので、そちらの結婚相談所に登録されている方もいて、出会いがなくて登録されている方が多かったです。

 

Q:男性会員のステータスレベルについてはどう感じていましたか?

ステータスレベルは高い人が多かったと思います。

年収1000万越えの医師、弁護士、金融関係のお仕事をされている方で旧帝大卒の方も居ました。

一般的に見ても、高収入レベルの人が多かったと思います。

 

Q:「男性会員の結婚への意識についてはどう感じていましたか?」

結婚に真剣な人が多かったと思います。

会う人はみなさん真面目な方がほとんどだったので、将来のことは少なからず見据えている人が多かったと思います。

もちろんすぐに結婚とはいきませんでしょうが…

 

Q:ブライダルネットが良いと感じるのはどういう部分ですか?

日記の投稿ができるところです。

婚活サイトでは、限られた文字数と写真だけで自己アピールをしていかなければならないので、

若さで勝負できないアラサー女にとっても、この日記機能はありがたいです。

自分を知ってもらうチャンスが増えます。

 

Q:ブライダルネットが良くないと感じるのはどういう部分ですか?

他の婚活サイトに比べて若干値段が高めなことと、登録者数が少なくほとんどが首都圏在住の方々で自分が住んでいる地域の人は少ない点です。

ですから、東京の若くてかわいらしい女性が多く登録していれば、当然地方済みの女性は確率がかなり下がるので、そこがデメリットだと感じました。

 

まとめ

ユーブライドとブライダルネットに比較してみました。

国内最大級の婚活サイトで活動したいなら「ユーブライド」、会員の成婚実績を重視なら「ブライダルネット」を使ってみても良いかもしれませんね。

ユキ

ユキ
素敵な出会いを見つけられると良いですね!