ユーブライドでマッチングしないときに試したい6つのこと

ケイコ

ケイコ
こんにちは~アラサー婚活女子のケイコです。

 

「自分からもいいねを送っているのになかなかマッチングしない…」

という経験はありませんか?

マッチングの成立はユーブライドで相手とのやり取りを始める第一歩。

マッチングしない原因とマッチング率を上げるためのポイントについて考えてみました。

ユーブライドでマッチングしないときに考えたいこと

①マッチング率は高くない、一定以上のアプローチ数は必要

いいねを送ってマッチングが成立するのは、男性の場合で10人に2~3人程度、女性の場合は半々程度と言われています。

数が多ければ良いわけではありませんが、マッチングするためにはまずは一定数以上のアプローチは必要になることは押さえておきましょう。

②写真はできるだけ公開しておいた方がマッチングしやすい

婚活サイトで自分の写真を公開することに抵抗がある方もいるかもしれません。

ただ、婚活サイトではプロフィール写真の有無によってマッチング率は大きく変わってきます。

顔写真を掲載したくない場合は、遠目から撮った写真や横顔などの写真を掲載しておくだけでも、相手からの反応は変わってきますよ。

ケイコ

ケイコ
相手の様子がわかる方が安心できますよね。

 

③プロフィール写真を変えて様子をみるのも手

ネット婚活において、プロフィール写真はカギとなる部分です。

スマホやデジカメで撮った自撮り写真を掲載していませんか?

プロフィール写真はできれば他人に撮ってもらい、こだわりの1枚を用意しておきましょう。

カメラマンさんに聞いた話ですが

・撮影は明るい場所で撮ってもらう

・アイキャッチ(=目の中に光の入った)を入れた写真を撮る

・真顔で撮らない、口角を挙げて微笑んだ表情で撮る

・メイクは薄く、自然で健康的に見えるように

 

といったポイントを抑えるだけでも、印象はだいぶ変わってくるそうです。

ケイコ

ケイコ
写真をいくつか試しながら、様子を見てみるのも良いと思います。

 

④希望条件を高くしない、会ったときのフィーリングも大切に

ネット婚活で上手くいかない女性に多いのが、男性をスペックで判断しているケースです。

特にネット婚活では、相手の姿が見えない分、年収や職業、体型などプロフィールに書かれている情報に頼りがちです。

スペックだけでなく、実際に会ったときのフィーリングや自分との相性にも目を向けてみることも大切です。

誰でも多少の欠点はあるものです。

ケイコ

ケイコ
前向きな気持ちで出会いのチャンスを増やしていきましょうね。

 

⑤「いいね」は丁寧なメッセージを付けて送る

誰にでも同じようなテンプレメッセージをつけて、いいねを送っていませんか?

あまりに内容の薄いメッセージでは、受け取った相手も興味を持ってくれません。

ケイコ

ケイコ
心を込めてメッセージを送ってみましょう。

 

⑥ユーブライドの出会いにこだわらない

婚活の最終的なゴールは「自分にとって素敵なパートナーを見つけること」です。

ユーブライドでの活動にスランプを感じているなら、やり方を変えてみるのも1つの手です。

マッチングアプリのペアーズなどは会員数も多く、マッチング率も高いのでおススメですよ。

私自身、結婚相談所とマッチングアプリの二刀流で婚活してましたが、結局、いまの旦那と出会ったのはアプリがきっかけでした。

女性は無料で使えるので試してみてはいかがでしょうか?

>>公式ページで詳細を確認する

 

ケイコ

ケイコ
素敵な出会いがありますように!