カメラ好きな恋人を見つけたい人におすすめの3つの出会い方とは?

ユキ

ユキ
こんにちは!婚活相談室のユキです。

この記事ではカメラを通じて恋人ができたテツヤさんに、出会いを見つけるコツについて聞いてみました。

よろしくお願いします!

テツヤ

テツヤ
こんにちは!テツヤと申します。

僕は高校の頃からカメラが好きで写真部に所属していました。しかし大学には写真部が無く、休日は一人で写真を撮っていました。

他の大学に行った友達は意外なことに大学デビューして、テニスサークルで楽しそうにしていました。

もちろん女の子とも仲良くしていて、正直羨ましかったです…

「カメラは続けたいけれど彼女も欲しい!」

そんな悩みを解決するためにカメラ好きの彼女を作ることにしました。

今回は僕がカメラ好きの彼女を作るため取った2種類の方法を紹介します。ご参考になれば幸いです。

 

カメラ好きな恋人との出会い方①:カメラ好き同士の合コンを開催

テツヤ

テツヤ
1つ目の方法は、合コンの開催です。

 

高校のカメラ部で一緒だったメンバーと連絡を取り、合コンを開くことにしました。

他の大学に行った人ならカメラ部に所属していたり、美術部でカメラのスキルを活かしている人もいます。

そんな感じで過去の人脈を辿って頑張ればプチ合コン程度なら出来ます。

合コン開催は慣れている人にお願いする

合コンなんて初めてでどうやったら良いのかわからなくても問題ありません。

自分が企画したからって幹事を務める必要はありません。

僕の場合、他大学でテニスサークルに所属している元部員に進行をお願いしました。

テツヤ

テツヤ
こういうのは慣れた人に頼んだ方が無難です!

 

下手にカッコつけて滑ったらムードが壊れるので、無理をしないのが一番です(笑)

スマホのカメラアプリを入れたら盛り上がった

念のため、場が盛り上がるように皆でできるスマホのアプリは入れておいた方が良いです。

例えば、人狼ゲームなんてその代表です。

テツヤ

テツヤ
僕はこっそりとカメラのアプリを入れてから臨みました。

 

内容は人の顔をアプリで撮ると「どの芸能人に似ているか?」を判定するアプリですが、けっこうウケが良くて盛り上がります!

合コンに行って恋人ができるとは限りませんが、そこからまた人脈が広がることもあります。

カメラ好きな恋人との出会い方②:SNSでカメライベントを探す

テツヤ

テツヤ
2つ目の方法は、SNSを使う方法です。

 

2つ目の出会い方はSNSを使った方法です。

僕は主にFacebookでカメラに関するイベントを探すようにしています。

Facebookでは近くのイベントを探す機能があります。

僕の場合は「カメラ・芸術のイベント」で検索します。

すると、同好会の様なイベントや写真の展示会が見つかりました。

テツヤ

テツヤ
おススメはワークショップ型のイベントです!

 

少し費用が掛かりますが、必ず人と話すことになるので自分から話しかけるのが苦手な人にもおすすめです!

僕が参加したのは「ハイキングしながら写真を撮る」というイベントです。

そのときは紅葉の季節で写真が撮りたいと思っていたので、丁度良かったです。

イベントに参加したら

「光の加減が難しいのですがアドバイスくれませんか?」

などと聞いてみると会話のきっかけが作れます。

まずはカメラの話から、少しずつ話題を広げることで会話がスムーズに進みます。

テツヤ

テツヤ
共同で作業をすることで友情も芽生えますし、距離が縮めやすいです。

 

カメラ好きの恋人と出会い③:アプリを使って探してみる

もし仕事などで忙しい方なら、マッチングアプリで同じ趣味の相手を探すのも1つだと思います。

テツヤ

テツヤ
僕の友人は実際に、この方法で彼女を作っていました。

 

ペアーズなどのアプリには同じ趣味の人が集まるコミュニティのようなものがあって、そこでメンバーと親しくなることができます。

趣味の話はもちろん、同年代も多く、お互いに恋愛を目的としているので恋人ができる可能性も高いと思います。

カメラの話から入れば、仲良くなりやすいのではないでしょうか?

>>ペアーズの詳細を公式ページで確認する

 

カメラ好き同士だと付き合ってからも楽しい!

テツヤ

テツヤ
カメラ好きの恋人ができるとメリットがたくさんありますよ!

 

①趣味にお金をかけても文句を言われない

まず初めに、趣味にお金へ掛けることに文句を言われません。

例えば、カメラだとレンズだけで数十万することも珍しくありませんよね?

普通の人からすると

「バカじゃないの!?」

と思うかもしれませんが、同じカメラ好きなら

「いい投資だね!」

とか

「他社製品で同じスペックの安価なものがあるよ」

などポジティブなコメントがもらえます。

「私とカメラどっちが大切なの!?」なんて責められる心配がありません。

テツヤ

テツヤ
同じ趣味の彼女だとストレスフリーです(笑)

 

②趣味を2人で楽しむことができる

今までは一人で楽しんでいましたが、カメラ好きの彼女ができたことで写真へのコメントが貰えるようになりました。

SNSでもいいね!やコメントがもらえることはありましたが、本当は写真を見ながら近くで語り合いたいというのが本音です。

例えば、植物園へ撮影デートした後にカフェでお互いの写真を見せ合いながらコメントし合うこともできます。

そこから「次の撮影はここへ行こうよ!」などといった会話に持っていくこともできます。

カメラ好きの彼女を作ってから、自分で言うのも恥ずかしいですがカメラの腕もかなり上がりました(笑)

テツヤ

テツヤ
まさに一石二鳥です!

 

カメラ好きの恋人を作りたい方へ

僕も最初は悩んでいました。

特にカメラなど少しマニアックな趣味だと出会いが少ないのは事実です。

しかし、自分から行動してみれば出会いのチャンスは必ずあります!

始めは焦らず同じ趣味を持つ友達からはじめ、徐々に距離を縮めていけば良いのです。

会話はあまり得意でなくても、同じ趣味なら話すネタもたくさんあるので大丈夫ですよ。

ぜひ、お互いを理解し合えるパートナーを作ってください!

テツヤ

テツヤ
素敵な出会いを見つけられると良いですね。

 

>>ペアーズの詳細を公式ページで確認する