ダーツには出会いがある?出会いのきっかけから恋愛発展までのポイントについて聞いてみました!

ユキ

ユキ
こんにちは!婚活相談室のユキです。

この記事ではダーツがきっかけとなって恋人ができたTakuさんに、出会いのきっかけや恋愛発展のポイントについて聞いてみました。

よろしくお願いします!

Taku

Taku
こんにちは!私は学生の頃からダーツバーによく通っていました。

22歳のときに趣味を通じて良い出会いを見つけることもできました。

当時の経験から、ダーツをきっかけとした出会いや恋愛事情についてご紹介したいと思います。

 

ダーツバーでの普段の活動内容とは?

当時は既にお酒を覚えており、ダーツバーへ飲みに行って店員さんや仲良しの常連さんと飲みながらダーツをすることが多かったです。

バー主催のダーツ大会等にも出場し、ペア対戦やシングル対戦問わずダーツを楽しみました。

もちろんうまくなりたい、と思いながらプレイしていたためネットカフェ等で1人で練習することもありましたが、基本は仲間とワイワイやることが多かったです。

Taku

Taku
当時は、3人以上の複数人でダーツをすることが好きでした。

 

ダーツをする人にはどんなメンバーが多い?

あくまで私の周囲の人たちになりますが、ダーツが好きで趣味として取組んでいる人の男女共通の特徴として「お酒好き」が多いです。

Taku

Taku
私がよく行っていたお店は「最下位の人はショットグラスでお酒を一気飲み」という罰ゲームが流行っていて、そのため、ある程度お酒が飲める人どうしでプレイしていました。

 

男性だけの特徴としては、外見的には派手ではない人が多く、内面的な部分はノリが良く、盛り上がるけれど温和で冷静な性格の人が多かったです。

女性の特徴としては、外見的には派手な人からそうでない人まで幅広かったですが、ノリのよさで言うのであれば男性よりも盛り上がり、負けず嫌いな人が多かったです。

ダーツによる出会いが恋愛に発展しやすいポイントとは?

◎ポイント①:ペアを組むときは上手な男性と初心者の女性が組む機会が多い

上手な男性は教えることやフォローが上手で、初心者の女性がミスをしてもさりげなくカバーしたり教えたりできるので、女性から「頼りになる!」と思われることが多い所です。

◎ポイント②:男女ペアになった場合の一体感で絆が生まれやすい

男女で組んだ場合、ダーツというゲームの性質上2人で1つのゲームをプレイすることになるので、そこに自然と一体感が生まれます。

もちろん罰ゲーム等になった場合も一緒になって受けるので、運命共同体の感覚が生まれ恋心が芽生えやすいです。

◎ポイント③:男女ともにお互いの成長がすぐ目に見えてくる

ダーツというゲームは、腕の振り方ひとつで上手下手がすぐわかります。

そのため、一緒にプレイしていても「あ、上手になったな!」というのがすぐにわかります。

長い期間一緒にプレイしていると、上達の度合いやその上達までの努力が投げ方ひとつですぐにわかるので、お互いの成長を一緒に喜べると思います。

ダーツがきっかけとなった恋愛エピソードとは?

恋人になる女性と出会ったきっかけは、行きつけのダーツバーで小さな大会があったときです。

ほぼ身内だけのダーツ大会にその女性は来て、くじ引きでペアを組むことになりました。

当時の私はダーツの腕前は並だったのですが、彼女は始めたての初心者で、お互い上手くマッチしていたと思います。

大会はそこまで本格的なものではなかったので、終始和気あいあいとした雰囲気で行われていました。

周囲の人たちは私より上手な人たちばかりでしたので、未経験者とペアを組んでいたり、ハンデとして利き手と逆の手で投げたりしていました。

最終的にはドンケツで負けてしまいましたが、それがきっかけで2人でよく練習に行くようになりました。

その大会があったバーで待ち合わせたりしてダーツの練習をし、彼女が1人暮らしをしていたこともあり遊びに行くこともありました。

Taku

Taku
そういった関係が数ヶ月続いた後、2人で旅行に行くことになり、その旅行先のダーツバーで「この勝負に勝ったら付き合って欲しい」と私が挑戦状を出し、無事に付き合うことができました。(笑)

 

ダーツ好き同士だと付き合ってからもすごく楽しい!

共通の趣味を持っていると、彼女と他の趣味を経験したときにも「これは私はハマらない」ということを素直に伝えることができました。

そして、不思議と「2人が付き合ったきっかけの趣味」という位置付けになり、お互いにとって特別なゲームとなりました。

また、ダーツというゲームは1:1で戦うことが多いゲームであるため、時にはライバル、時にはペアとして組んでゲームをするようになります。

どのスポーツでもそうかもしれませんが、お互いに挑戦し合うことができるのはすごく楽しかったです。

そして、私の中での大きなメリットとして「2人のおきまり」が自然に決まりました。

ケンカをしても「仲直りダーツ」をしたり、旅行先などの意見が割れたら「ダーツで決めよう」など、2人の間に起きるトラブルの解決策となったり、ケンカへの発展を未然に防ぐことができました。

Taku

Taku
1度あった出来事として、初めての旅行中にケンカになったことがあったのですが、すぐ隣がダーツバーの宿を借りていた為、「最終的な決着はダーツで決めよう!」となり、結局最後は2人で笑ってお酒を飲んでいることがありました。

 

まとめ

ユキ

ユキ
Takuさん、素敵なお話ありがとうございました!

「仲直りダーツ」や「意見が割れたらダーツで決める!」というのは、お互いにダーツ好きならではの付き合い方ですね。

ペアで行うダーツも楽しそうです!

Taku

Taku
そうですね!ダーツは短い時間でできることもあって、平日の仕事帰りなどにも時間を合わせて一緒に楽しむことができます。

ダーツに来る女性はときどき見かけますが、自分の恋人がダーツ好きな方になるとは思っていませんでした。

けど付き合ってみるとすごく楽しいです!ダーツ好きな男性はぜひ良い相手を見つけてみて下さい。

 

<ダーツ好きな恋人と出会うには?>

ダーツ好きな恋人との付き合い、とても楽しそうですよね!

もし、同じ趣味を持つ恋人ができたら、どんな付き合い方をしてみたいですか?

お互い同じ趣味を持っていると、付き合ってからも楽しく過ごしていけるものです。

ダーツ好きな恋人を見つけたい方は、マッチングアプリで同じ趣味の方を探してみるのも1つの手です。

スマホアプリのペアーズには「コミュニティ機能」があり、同じ趣味を持つ方と知り合ったり、交流することができます。

「最近、良い出会いがない…」という方は、一度コミュニティの様子やどんな男性がいるのかチェックしてみるのも良いかもしれません。

2人でダーツを楽しんだり、共通の話題で一緒に盛り上がれるような、素敵な恋人が見つかると良いですね^^

※ペアーズは男性2,980円~、女性は無料で利用できます。

 

ペアーズでダーツ好きな恋人を探してみる